人気の理由と利用する目的を知っておくと便利

サイトメニュー

糸を入れる方法が好評

女性

まぶたの厚さや目の形に合ったライン

美容整形の中でも人気となっている二重整形は、最も安いもので費用が三万円前後と手頃で、糸を使うタイプのものからメスを使うものまで幅広くあります。自分のなりたい二重まぶたの形から選ぶことができ、イラストや写真を用いてどの形にするのか検討しながら予算を決めます。二重ラインの幅をどれくらい作るかで印象が変わりますが、ナチュラルな奥二重にする方法も人気があり、手術したことがバレにくい点がメリットです。手術にかかる時間が短いことも特徴で費用も安い埋没法であれば、十分程度で終わるため長期休暇が取れない人でも普段の休みの日を利用して気軽に挑戦することが可能です。他の脂肪除去や目頭切開と組み合わせた場合であっても、一日で済むものがほとんどとなっており日帰りで終了出来ます。美容整形外科から遠方に住んでいる場合にも、メールや電話で相談出来るため、自宅にいながらプランを決めやすく安心です。ホームページに詳しい手術方法や整形後のまぶたの形が紹介されており、理想のまぶたになるために必要な手術を調べやすくなっています。メスを使用する場合には局部麻酔を行うため、痛みを感じずに手術が受けられるようになっており、初めての整形でも抵抗なく二重になることが出来るでしょう。

最も手軽な二重まぶたの整形として知られる埋没法は、メスを使わなくても糸を二重のラインとして入れることで、大きな目を作ることが出来ます。ラインを形成する糸の留め方によっては、費用が三万円前後と安く済むため気軽に挑戦出来る美容整形として好評です。四点留めのように本格的に糸を留める方法であっても、両側で二十万円以内の予算で行うことが可能となっています。具体的な糸の埋没方法としては、ラインが自然な形で出来るように、結び目となっている部分を何点かに分けて埋めていきます。まぶたに脂肪がついていて糸が取れやすい場合には、脂肪除去を行うことで大きな目元に変えることが出来るためその方法も人気です。脂肪除去にかかる費用は片側のみで八万円前後が相場となっており、埋没法と合わせて行う人が多く見られます。さらに、目頭切開も目を大きくするためによく使われる方法で、糸を入れる埋没法と厚みを取る脂肪除去に加えて目頭を切ることで、印象を大幅に変えることが出来るでしょう。特に脂肪除去は、一旦脂肪を取ってしまえばほとんどの場合は脂肪が落ち着くのが特徴です。事前カウンセリングでどのような方法が適しているのかアドバイスしてもらえるため、自分に合った手術から選ぶことが出来ます。