人気の理由と利用する目的を知っておくと便利

サイトメニュー

顔の印象を際立たせる施術

女性

目の周辺を美しくするための施術方法とは

フェイス部分で悩みを持つ人は多いです。顔は第一印象でもっとも重要になる部分ですから、イメージアップをしたいと考えるのであれば、まずここを改善することが重要になります。フェイス部分の中でも目はかなり重要なポイントです。たとえば、腫れぼったい瞼だと眠たそうな感じやどことなく暗いという印象を人に与えてしまうこともあります。そうしたことから二重整形を受ける女性は増えているのです。この二重整形の種類にはさまざまなものがあり、施術方法を大きく分けるとメスを使う方法と使わない方法に分けることができます。それぞれ施術の費用は異なりますが、自分に適切な方法を選ぶことがおすすめです。まずメスを使う施術は切開法と言われ、皮膚をメスで切開して行われます。この方法にもいくつか種類があり、全切開法と呼ばれるものは二重のラインに沿って余分な皮膚や脂肪を切除する方法です。切開法にはこのほかにも目頭切開という方法もあります。この施術は切開することで目と目の感覚を狭める方法です。この方法の大きな魅力は目が大きく見えることと、目鼻立ちのよい顔つきになることでしょう。メスを使わずにできる二重整形にはプチ整形と呼ばれるものがあります。一つは埋没法というもので、これは特殊な糸を使って皮膚の内側から瞼を引っ張り二重にする方法です。また、このほかにもボトックス注射などの方法もあり、手軽にできることと費用を抑えることができるので大変に人気です。

美容整形による施術は美しくなるためのものであり、病気や怪我を治すために行われるものとは異なるため、その費用は自由診療という形になります。自由診療は各美容外科で費用を自由に設定することが可能です。ですからそれぞれ費用が異なる場合もあります。しかし、その差があまりにも幅広いといけないということで、この業界ではある程度の相場と言える金額があるのです。前述したような二重整形の場合、全切開法では20万円から30万円程度で、目頭切開法では10万円から20万円程度となっています。また、メスを使わずに行われるプチ整形の中では埋没法が特に人気です。埋没法の相場は2万円から10万円程度になります。こう見ますと二重整形にかかる金額の相場は2万円から30万円ということになり、ほかの大掛かりな手術と比較してもてがるだと言えるでしょう。とは言えその相場の幅もけっこう広いです。どうしてこういう幅ができるのかと言えば、キャンペーンなどを企画している大手の美容外科があったり、店舗の運営費に費用がかかっていたり、また美容外科によってはオプション料金を加算しないところもあるからです。費用はこうした事情で設定されていることがありますので、実際に整形を受けるときにはカウンセリングのときに明確にしておくことが必要でしょう。